雇用調査と人事調査

の専門サイトです。

リスクマネジメント

に役立つ
効率的な雇用調査・人事調査サービスを提供致します。
雇用調査 TOP

Akai雇用調査の特長

調査の手順
雇用調査実例
お問合せ・お見積もり
会社概要
情報の取り扱い
特定商取引表記
 
企業信用調査 専門ページ企業信用調査
盗聴発見・盗撮発見調査 ページ
盗聴器発見 盗撮 発見調査
 
 Akai全国ネットワークマップ
 www.akai-map.com/
Akai探偵事務所は東京・大阪を中心に全国ネットワークを展開しています。雇用調査や人事調査だけではなく、各地の支部で多彩な調査メニューも御覧下さい。
 探偵(興信所)SiteMap

 

 
 
 
 

雇用の流動化によって機密漏洩などの懸念が高まる現在、雇用・人事調査の需要も依然として高い水準にあります。

雇用・人事調査といえば「調査員が歩き回って聞き取りをする」という古いイメージがありますが、現在は聞き込みを行わない「データによる調査」が主流になっています。

 
 

 

 

 

雇用調査といえば長い間、調査員のヒアリング(聞き取り)手法による「履歴書の裏取り」が主流でした。それぞれの調査員、時にはアルバイトが履歴書の束を持って調査対象者の近所や前勤務先から話を聞き、その内容を報告書にまとめて提出するという形です。聞き取りされる側、そして聞き取りする側で事実に対する二重のバイアスがかかるという欠点はありましたが、データによる調査が主流になる以前は、他に有効な手段がないのも事実でした。
 
  ●調査員 「あちらのお子さんは○○大学出身だそうですけど、
ご近所での評判はどうでしたか?」

●聞き取りされる側 「そうなのよ。よく出来た子でねぇ。
でもお隣の山田さんから聞いたんだけどね‥‥」
 
  現在はクライアント企業のニーズが変化したことに加え、情報ネットワークが整備されたこともあり、雇用・人事調査といえば聞き取り手法ではなく「データ調査」が圧倒的に主流です。ここでいう「データ調査」とは各種データベースから対象者の情報を直接得る調査手法で、Akaiを始めとして、ほぼ全ての調査会社に採用されています。

雇用・人事調査をデータから行う場合
従来の聞き取り手法よりも多くの面でメリットがあります。

 ・調査しているという事実を本人(対象者)および関係者に一切知られない
 ・人間の証言とは異なり、各種データには虚偽や誇張の入る余地がない
 ・対象者が多数でも、全くの同一条件で比較できる
 ・対象者の所在地が全国に点在していても、一律の納期と料金


Akai雇用・人事調査では、このデータ調査を最大限に活用し、料金と納期に実績を有しています。さらに、尾行・張り込みといった行動調査、そして従来型の聞き取り調査を加えることによって、多面的な判断が可能になります。大勢の採用候補者に対しては安価で均質なデータ調査だけを、競合他社との繋がりが疑われるベテラン社員には行動調査を加えて素行面もチェックするなど、調査目的や予算に応じたプランをお選びいただけます。



※データ調査は、適法な手段により入手できるデータによる調査とさせて頂きます。
 

copyright(c) AKAI DETECTIVE AGENCY